クラップスで勝つための賭け方

クラップスで勝つための賭け方

控除率

クラップスに限らず、ギャンブルで勝つために最も重要なのが控除率です。

クラップスの控除率一覧表から分かるように、賭け方により控除率が大きく異なり、低い方は以下の通りです(オッズ・ベットを除く)。

  1. 1.36 %
  2. 1.41 %
  3. 1.52 %

上記以外は 2 % 以上なので、選択肢から外しましょう。
プレース・ベットの 6, 8 を不適とする専門家もいます。

更に、オッズ・ベットの機会があれば、逃さないようにしましょう。

親か子か

上記 1 は「親(カジノ)の勝ち/子(シューター)の負け」への賭けで、2 はその逆です。

控除率が低いのは「カジノの勝ち」ですが、実際のクラップスのテーブルでは「カジノ対シューター(客)」として、カジノを倒そうとする雰囲気があり、カジノが負けると大きな歓声が上がります。

冷徹に控除率を下げるのであれば 1 に、その場の盛上がりも楽しむのであれば 2 に賭けるといいでしょう。