カム・ベットとドント・カム・ベット

カム・ベットとドント・カム・ベット

カム・ベットとドント・カム・ベットとは、「ポイントが決まってから参加して、子(シューター)や親(カジノ)の勝ちに賭けること」です。

それぞれ、パス・ラインドント・パス・バーに対応し、クラップスのレイアウトの "COME", "Don't Come Bar" に賭金を置きます。

勝敗はクラップスの勝敗の通りです(配当 1)。

カム・ベットとドント・カム・ベット
ダイスの目 カム・ベット/ドント・カム・ベット パス・ライン ドント・パス・バー
7 勝ち/負け 負け 勝ち
11 - -
2 負け/勝ち
3
12 負け/引き分け
4 出た目が独自のポイントとなり続行 ポイントが出れば勝ち
出なければ続行
ポイントが出れば負け
出なければ続行
5
6
8
9
10